「おうち★えいごじゅく 体験談」

もうすぐ2歳になるところなので動物を中心に音声ペンでタッチしています。「ゾウさん」と思ってタッチしたら「パオー」の鳴き声の隠しアイテム(?)を発見して大興奮!!

その姿に「まだ赤ちゃんよね」と思っていたら、ものすごくネイティブな発音で「Lion」とか言ったりするので、耳のよさ、覚えの早さにビックリです!

これからの成長が楽しみです!
(大阪 ママ)

小学1年生の長男も使わせていただいているのですが照れ屋のためあまり写真が撮れず、同じくらい愛用している次男の写真をお送りいたします。

英語を学ぶモチベーションが最も高い時期にこのような教材に出会え、大変にありがたく思っております。おかげさまで今から既に、英語の勉強が楽しいようです。

(京都 パパ)

プレゼントに購入したのですが、好奇心に勝てず開封してしまいました。「ビリビリ!」これはすごい!楽しい!そのうえ勉強になります。楽しく引き込まれます。

自分の幼児期にこれが存在していればよかったのにと思わずにはおれません。

のび太がドラえもんに「英語しゃべれるようになりたい」とお願いしたときに四次元ポケットから出てくるのが『ホイッキーとおうち☆えいごじゅく』というのもアリではないでしょうか。

小学4年と幼稚園年長の男児ふたりの孫がおり、この教材を使うのに最適な年齢です。

ふたりの親である娘は、幼稚園に入る頃にアメリカで2年暮らしており、そのせいか英語の発音だけは上手です。小学校低学年だった長男と、高学年だった長女の発音は、それほど上手ではないので、幼少期に耳から入った経験の大切さは、身にしみて感じています。ホイッキーで孫たちが楽しみながら、“英語耳”になってくれることを期待します。

1歳4ヶ月ですが、ラッキー★ペンを見ると、本棚からホイッキーの絵本を分かって引っ張り出して、ペンの先を当ててます。まだ小さいからすぐ言葉は話しませんが、理解はしてきてるので、ラッキー★ペンがあれば単語を発するのは早い気がします。ペンを適当に当てても広範囲で拾ってくれるから、小さい子でも使いやすいです。

夏休みに帰省してきた小学校1年生と3年生の孫にプレゼントしました。
内容も高度で、この種のタッチペンを使った教材とはまったく違うと、
孫たちが大喜び!じぃじも一緒に大いに楽しませていただきました。

帰りには、大切そうに抱えて戻っていきました。
よいプレゼントができたと嬉しく思っています。
(名古屋 祖父)

4歳の娘は、『ラッキー★ペン』の音楽がすごく気に入っているようです。
音楽に合わせて踊りながら歌ったり、すごく楽しそう!

「こんど、じいじに英語の歌をうたってあげる。ビックリするやろうな~」と言って、
何度もうたって練習(?)しています。

自ら本を開いて、どんどんタッチして英語にふれているので
この調子で楽しく英語を身につけてくれるとうれしいです☆
(愛知 ママ)

お問い合わせ 資料請求